21:05 2020年11月25日
災害・事故・事件
短縮 URL
233
でフォローする

中国南部・広東省深セン市で、中国人民解放軍のチェン・ツェー少将(54)が自殺した。サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙が、消息筋の情報として報じた。

チェン・ツェー氏は政治委員を務め、軍で急速に昇進した人物。同氏は、昇格が発表される前日に自殺した。葬儀は20日に行われる。サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙が報じた。

中国の軍高官の自殺は1週間で3人目となった。観測者らはこれらの出来事を中国人民解放軍で実施されている汚職調査と関連付ける傾向にある。

チェン・ツェー氏は1997年、香港の主権を中国に移譲することに関連した式典の組織に参加した。

先に伝えられたところによると、中国で僧侶を騙る600人以上が僧衣を脱いだ

関連:

富士樹海についての映画が上映準備中(動画)
欧州企業、制裁を迂回しクリミアと貿易
タグ
事件, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント