20:09 2018年07月19日
米旅客機、乗客がドアをこじ開けようとして緊急着陸

米旅客機、乗客がドアをこじ開けようとして緊急着陸

© Fotolia / Pavel Losevsky
災害・事故・事件
短縮 URL
0 04

アラスカ航空の旅客機がミネソタ州のミネアポリスに緊急着陸を要された。原因は乗客の1人が飛行中にドアを開けようとしたため。CBSニュースが報じた。

チェコで2機の航空機が衝突
© AFP 2018 / ATTILA KISBENEDEK
同機はニューヨークを離陸し、シアトルへと向かっていた。

アラスカ航空のハレー・クニッゲ代表は、飛行中は空圧の関係でドアは開けることはできないため、結局は何事も起きていないと説明。

ミネアポリス警察は、乗客は精神障害の疑いがあるとして着陸後、地元の病院へ収容した。

同機は緊急着陸の後、目的地のシアトルへと無事到着。

先に伝えられたところによると、全日空の乗客ボーイング787-8がフロントガラスに亀裂が入ったことを受け那覇市に緊急着陸した

関連:

米国、飛行機が湖に墜落
トルコ南東部最大都市の空港にロケット弾が撃ち込まれる
タグ
事件, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント