17:43 2017年09月21日
東京+ 28°C
モスクワ+ 11°C
    米国でイチゴのスムージーが原因で50人以上がA型肝炎に感染

    米国でイチゴのスムージーが原因で50人以上がA型肝炎に感染

    © 写真: viki photography
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 559249

    米国の少なくとも5つの州でイチゴのスムージーを飲んだ50人以上がA型肝炎に感染した。現地のマスコミが報じた。

    飲食チェーンTropical Smoothie Cafеは、「8月5日にバージニア州保健省支所が、A型肝炎感染事例がエジプト産冷凍イチゴと関係している可能性があると我々に伝えた」と発表した。

    Tropical Smoothie Cafеはすでにイチゴの入手元を変更した。

    なお感染の症状はすぐに現れないため、カフェで感染した人の数は増える見込み。

    現在のところ55人の感染が分かっており、うち44人はバージニア州。

    先に伝えられたところによると、肝炎は人類の健康にとって主要な脅威だ

    関連:

    米国の学者がロシアの天文学者によってキャッチされた宇宙からのなぞの信号を研究
    米国、飛行機が湖に墜落
    タグ
    事件, 食品, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント