00:43 2019年01月23日
オオカミ

オオカミの群れがグルジアの村の羊61頭をかみ殺す

© Mark Kent
災害・事故・事件
短縮 URL
0 03

オオカミの群れがグルジア東部の村カルダナヒにいた羊の群れを襲った。

オオカミの群れが襲い掛かったのは5日未明、地元の住民ガイオズ・チャラタシュウィリ氏が羊らを自らの牧場に隣接する場所に送っていたときだったと、テレビ局ルスタビ2が報じた。ガイオズ氏によると、氏自身もオオカミの襲撃から奇跡的に回避したという。

ガイオズ氏は、オオカミは61頭の羊を殺し、氏の見積もりでは損害は1万ラリ(約44万円)になるという。ガイオズ氏は、羊は家族唯一の収入源だったため、損害の補償の支援を当局に要請した。

最近グルジアでは、飢えたオオカミが餌を探し森から出て村を襲ったり周辺の町に出現する事件が数件確認されている。地元住人は、オオカミの射殺を禁ずる法の前の無力を訴えている。グルジアでは、狼が人の命を脅かしている場合にのみオオカミ狩りが許可されている。

先に伝えられたところによると、日本の空手有段者が釣り中に襲ってきたクマを撃退した

関連:

「笑う」キツネがネットを席巻(動画)
サハリン自然保護区職員、クマと戦って生還
タグ
動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント