13:11 2018年09月22日
調査委員会、シナイ半島で墜落したロシア機A321の爆発場所を特定

調査委員会、シナイ半島で墜落したロシア機A321の爆発場所を特定

© REUTERS / Mohamed Abd El Ghany
災害・事故・事件
短縮 URL
エジプト機エアバスA320墜落 (11)
0 100

調査委員会はシナイ半島で墜落したロシアの飛行機であるエアバスのA321の胴体のどこで爆発が起きたかを特定した。

調査委員会のウラジーミル・マルキン報道官が発表した。

マルキン報道官は、調査グループはカイロ空港で機体の表面を調べたと述べた。

マルキン報道官は次のように述べた。

「調査中、飛行機胴体の爆発部と、その結果の破壊部分も特定され記録された。実施された調査活動の結果は、完全犯罪の状況を特定するため、包括的な犯罪学的調査を実施している専門家委員会に送られた。」

トピック
エジプト機エアバスA320墜落 (11)

関連:

ロシア非常事態省の救助隊 ロシア機A321型機の犠牲者捜索のため無人機を出動させる(動画)
エジプト民間航空相:ロシア機A321型機で爆発が起こった兆候は見つからなかった
タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント