19:32 2018年01月22日
東京0°C
モスクワ-8°C
    米国の町に非常事態宣言、警官の民間人銃殺で騒乱

    米国の町に非常事態宣言、警官の民間人銃殺で騒乱

    © Fotolia/ Eugene Feygin
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    474

    ノースカロライナ州シャルロット市では、同市在住のケイト・スコット氏の殺害事件をきっかけに発生した騒乱状況を受け、州知事によって非常事態体制が敷かれた。

    シャルロット市での抗議デモは2日めの夜に突入した。21日夜、平和的に開始されたデモは参加者の1人が重傷を負う事態を境に暴力的なものへと変わり、デモ参加者らは警備隊に対して爆竹を詰めた瓶を投げつけ始めた。

    スコット氏は9月20日、警官の発砲によって殺害されている。

    警察の発表によれば、殺害されたスコット氏は乗用車から出た際に銃器を手にしていたところをパトロール隊に見咎められ、警官の1人がスコット氏に対して発砲。スコット氏は搬送先の病院で死亡している。

    先に伝えられたところによると、米国での爆弾事件の容疑者は、eBayサイトで番男製造用のコンポーネントを購入していたことが分かった。

    関連:

    総工費40億ドルの米最新戦艦に浸水(写真)
    NY、ニュージャージーでテロ分子が活動を活発化か
    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント