20:51 2017年03月28日
東京+ 9°C
モスクワ+ 1°C
    蘭MH17墜落究明委員会、撃墜した「ブーク」はロシアから

    蘭MH17墜落究明委員会、撃墜した「ブーク」はロシアから

    © Sputnik/ Andrei Stenin
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    ドネツクで起こったマレーシア航空MH17便の墜落事故 (70)
    3727212

    マレー航空MH17便墜落原因を究明する国際委員会はオランダで、撃墜に使用された地対空ミサイルシステム「ブーク」はロシア領内からウクライナへと運ばれ、使用後、再びロシアへと戻されたという帰結に達した。

    マレーシア航空MH17便(ボーイング777型機)は、2014年7月17日にウクライナ東部ドネツク州で墜落した。ウクライナは墜落について、ドンバス(ウクライナ東部・南部)の義勇軍に責任があるとして非難したが、義勇軍側は非難を否定した。

    トピック
    ドネツクで起こったマレーシア航空MH17便の墜落事故 (70)

    関連:

    マレーシア、ドネツクにおける事故の調査についてロシアの助けを求める
    マレー機17便撃墜事件を英調査リソース「ベリングキャット」が「反ロシア的捏造」
    タグ
    ウクライナ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • 高野 翼
      撃墜に使用された地対空ミサイルシステム「ブーク」はロシア領内からウクライナへと運ばれ、使用後、再びロシアへと戻されたという帰結に達したと言うのなら、明確な証拠(衛星写真やレーダーの情報を含む全て)を出しなさい。それでも、出さない理由は証拠が無いということです。証拠が無ければ、何も言うな。
    • ネットもぐら
      東京裁判並みのデタラメだ。
    • avatar
      豊岳正彦
      モサドNHK奇形司法の真犯人隠蔽冤罪捏造「東大話法」判決文そのものである。(砂川判決を参照のこと。)

      必ずこの文章の通りに日本モサドNHK森永電通がいっせいに金太郎アメ報道するから、見ててごらん(笑)
    新しいコメントを読む (0)