12:01 2021年03月08日
災害・事故・事件
短縮 URL
343
でフォローする

米航空会社デルタ航空の、米デトロイト発オランダアムステルダム行きの乗客用便DL138が、マンチェスター空港に緊急着陸した。原因はサムスンタブレットの発火。

英デイリーメール紙が報じるところ、タブレットが煙を上げ始めたため着陸の決定が取られた。

マンチェスター空港着陸後、タブレットは座席の間で挟まっているところを発見され、それが理由が過熱したと明らかになった。

事故による負傷者はいない。

先に伝えられたところによると、韓国では、Samsungのスマートフォン「Galaxy Note 7」のバッテリーが爆発する危険性があることから、同機種の所有者20万人以上が新しいものに交換した。

関連:

飛行中の旅客機でサムソンのスマホから発煙
ブルームバーグ:ギャラクシーノート7の失敗は、Appleを追い抜く試みと関係
タグ
サムスン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント