00:12 2018年07月20日
日本は2015年、ロシア極東の水域におけるサケ・マス漁規則を破った-露連邦保安庁

北朝鮮船員、ロシア国境警備を攻撃

© Sputnik / Vsevolod Tarasevich
災害・事故・事件
短縮 URL
0 147

逮捕の際に抵抗し、ロシアの沿岸警備兵を襲った北朝鮮の船員を乗せた、ロシア連邦保安庁の国境警備船が日曜日、沿海州に帰船する。連邦保安庁の地域国境国の報道担当がスプートニクに伝えた。

先に報じられたところ、14日、北朝鮮の漁船がロシア沿海州の排他的経済水域で逮捕され、ロシア国境警備隊を襲った際に違反船員9人が負傷し、1人はその後死亡した。また、国境警備艦のメンバーの1人が頭部を負傷した。負傷者には手当が施され、違反船員は国境警備艦に避難した。

報道担当は次のように指摘した。

「今日中に船は沿海州に着き、そこで裁判が行われる。船上には手当をする船医がいる」

北朝鮮の関連ニュースはこちらから。

関連:

金正恩氏が死亡しても今ある問題は終わらず、むしろはるかに大きな問題が始まる
北朝鮮:核の先制攻撃しない
タグ
事件, 北朝鮮, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント