06:07 2017年08月21日
東京+ 25°C
モスクワ+ 22°C
    ドイツBASFの化学工場で大爆発、死者も

    ドイツBASFの化学工場で大爆発、死者も(写真)

    © REUTERS/ Ralph Orlowski
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    215243016

    ドイツ西部ルートビヒスハーフェンにある世界大手の化学メーカーBASF本社の工場で少なくとも2人が死亡、6人が重傷を負い、さらに6人が行方不明となった。

    月曜日、ルートビヒスハーフェンにあるBASF社の工場地帯「ランデスハーフェンノール」で爆発が起きた。原因は不明。原料輸送パイプラインで火災がおき、その後爆発が起きたと見られているが、正確な原因は現在挙げられていない。

    BASF社はツイッターアカウントで次のように発表した。

    「今日発生した火災の結果、現時点での情報によると2人が死亡、6人が重傷、さらに数人が軽傷を負い、2人が行方不明となっている」

    関連:

    サムスン「爆発した」携帯電話の販売再開
    爆発の恐れを受け、フランクフルト・アム・マインの空港で避難が始まる(写真・動画)
    爆発の発生したイスタンブールの空港から中継放送
    タグ
    爆発, 事件, ドイツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント