08:58 2018年11月16日
米少年が昏睡後にスペイン語で話し始める

米少年が昏睡後にスペイン語で話し始める

© Fotolia / Sudok1
災害・事故・事件
短縮 URL
1161

米ジョージア州の学校のサッカーチームに所属するゴールキーパーが試合中に脳震盪を起こし、昏睡状態に陥った。少年は昏睡状態から目覚めた後、それまでは知らなかったスペイン語でしか話さなくなった。デイリー・メールが報じた。

少年はサッカーの試合中、ある選手が彼の頭を偶然にも足で蹴り、怪我を負った。少年は昏睡状態に陥ったが、数日後には目覚めた。

目覚めた少年は母語である英語を忘れ、以前は知らなかったスペイン語で流暢に話し始めた。

少年の現象を調べるために、ジョージア州に米国最良の専門家が招待され、母語を思い出すように助けた。現在少年はすでに退院しており、スペイン語を忘れ始めている。

先に伝えられたところでは、ロシア大統領報道官は、ノルマンディー4か国首脳が何語で話しているかを語った。

関連:

科学者ら、史上初めて超音波で昏睡状態を回復させる
言語学者:英語の「th」音は2066年までに消える
タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント