13:17 2017年10月23日
東京+ 22°C
モスクワ0°C
    トヨタ、日本で115万台リコール

    トヨタ、日本で115万台リコール

    © AFP 2017/ KAZUHIRO NOGI
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 95310

    トヨタ自動車は、タカタ製エアバッグの不具合を理由に日本にある115万台以上の自動車をリコールした。同社から日本の国土交通省へリコールの届け出があった。

    リコールの対象となるのは、2000年8月から2011年12月にかけて生産されたカローラセダン、カローラワゴン、軽自動車のヴィッツ、ミニバンのノアなど19車種。さらに、タカタ製エアバッグの不具合により、フォルクスワーゲンの日本法人もまた、19万台以上をリコールした。

    これに先立ちトヨタは今日、オーストラリアでエアバッグを交換するサービス会社を開くことを発表。対象となるのは18万台。

    先に伝えられたところでは、タカタ社製造のエアバックの不具合による米国での死者数が11人に達した

    関連:

    エアバッグメーカー「タカタ」に救世主
    米運輸省 タカタ製エアバッグ4000万個を追加リコール
    タグ
    テクノ, 事件, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント