04:20 2018年07月16日
パプアニューギニアでマグニチュード6.1の地震が発生

パプアニューギニアでマグニチュード6.1の地震が発生

© AFP 2018 / Aris Messinis
災害・事故・事件
短縮 URL
203

パプアニューギニアでマグニチュード6.1の地震が発生した。 ロシア科学アカデミー統一地球物理学庁、アルタイ・サヤン支部が発表。

震源地はソロモン海のニューブリテン島(パプアニューギニア領)に近い水域。

地震発生時刻は日本時間で02日04時03分。震源地は沿岸都市ラエから東に196キロ。

震源地の揺れの大きさは「破壊的」と分類されている。

地震の関連ニュースはこちら

関連:

地震学者、イタリア中部地震のマグニチュードを訂正
イタリアの市長 地震の風刺画でシャルリー・エブドを訴える
タグ
地震
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント