10:07 2018年07月18日
ブリュッセル、乱暴行為を行った乗客41人が航空機を降ろされる

ブリュッセル、乱暴行為を行った乗客41人が航空機を降ろされる

© AFP 2018 / Valery Hache
災害・事故・事件
短縮 URL
0 50

ブリュッセルのザヴェンテム国際空港で、乱暴行為を行った乗客41人が航空機を降ろされた。うちの一部は飲酒していた。RTLインフォが伝えた。

同機は136人の乗客を乗せスペインのアリカンテ市に飛ぶことになっていた。

「搭乗は正常に行われた。しかし飛行機が滑走路へ走行し始めたとき、一部の乗客が不適切な振る舞いを見せた。機長が沈静化させようとしたが効果がなかった。フライトの安全性を確保するために元の場所に戻ることにした」とブリュッセル航空広報担当者。

41人の乗客は荷物とともに当該機を降ろされた。同機は2時間半の遅延でアリカンテに出発した。

先の報道では、患者を輸送していた航空機が金曜20時半米ネヴァダ州エルコ周辺に墜落し、数人が死亡した。

関連:

飛行機の乗客がパニックに 隣の乗客に噛み付き、死亡
ロシア、スイス機がロシア政府機に異常接近したことにつき説明を要求
タグ
事件, EU
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント