14:20 2018年07月21日
ハッカー、ドイツ100万人のネット切断

ハッカー、ドイツ100万人のネット切断

© Fotolia / Sebra
災害・事故・事件
短縮 URL
0 02

ハッキングにより、ドイツの通信事業者「ドイツテレコム」の顧客90万人以上が一時的にネットのアクセスを失った。29日、米サイト「CNet」が報じた。

同サイトによれば、ハッカーは後に大規模DDoS攻撃を行うために2000万のルーターの制御権を得ようとした。悪意のあるソフトウェアを機器に感染させる試みは失敗したが、攻撃の結果、約5%のルーターが一時的に故障した。

ドイツテレコムはすでに、ソフトウェア更新によって攻撃の影響に対処するための作業を行っている。利用者には一時的にルーターをインターネットから切断するよう推奨されている。

先に、米サンフランシスコの市営地下鉄のシステムへのハッキングについて伝えられた。

関連:

ウィキリークス、クリントン陣営幹部の通信記録を新たに公開
有名米ハッカーがロシア外務省サイトをハッキング
タグ
ハッカー, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント