23:48 2018年12月19日
日本から高線量のディーゼルエンジンがウラジオへ入港

日本から高線量のディーゼルエンジンがウラジオへ入港

© Sputnik / Vitaliy Ankov
災害・事故・事件
短縮 URL
2212

ウラジオストクの海域税関で恐らく福島第1原発の事故の影響と見られる基準値を超える高線量のディーゼルエンジンを積んだコンテナーが見つかった。ウラジオストク税関広報部が明らかにした。

検出された線量は自然界での量を2.5倍も上回っている。

ウラジオストク税関広報部は「悲惨な事件(福島第1原発事故)の発生以来、この間にウラジオストク税関が海上輸送で発見した高線量の輸入物は869点を上回る」ことを明らかにしている。

 

関連:

メディア報道:福島第一原発事故処理費用は20兆円となる可能性あり
福島第一原発の収束作業で白血病の男性、東電提訴
タグ
福島, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント