13:24 2018年11月16日
アレッポでのロシア病院射撃は狙われたもの。戦闘員は位置情報保有ーペスコフ報道官

アレッポでのロシア病院射撃は狙われたもの。戦闘員は位置情報保有ーペスコフ報道官

© Sputnik / Mikhail Alaeddin
災害・事故・事件
短縮 URL
シリアへのロシア作戦参加から1年、テロ闘争は今なお続く (74)
0 416

戦闘員は、シリアのアレッポにあるロシアの病院を狙って狙撃した。戦闘員には位置情報があった。ペスコフ大統領報道官が発表した。

ロシア国防省のコナシェンコフ報道官は5日、シリア反政府勢力と呼ばれる戦闘員らが、アレッポに展開しているロシアの移動式軍用診療所を攻撃し、ロシア人軍医2人が死亡、1人が負傷したと発表した。

「言うまでもなく、攻撃はあった。攻撃は狙われたものだった。これは、攻撃を行った戦闘員が適当な位置情報を有していたことを証明している」とペスコフ報道官は述べた。

トピック
シリアへのロシア作戦参加から1年、テロ闘争は今なお続く (74)

関連:

ロシア:アレッポの診療所砲撃は意図的な殺人(動画)
ラヴロフ外相:アレッポのロシア軍用診療所への攻撃は計画された行為
タグ
シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント