04:11 2017年11月22日
東京+ 5°C
モスクワ+ 0°C
    韓国国防省のコンピュータ3200台にサイバー攻撃

    韓国国防省のコンピュータ3200台にサイバー攻撃

    © Fotolia/ Tomasz Zajda
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 54662

    韓国国防省の軍内部ネットワークと、国防相のコンピュータ含む3200台のコンピュータがサイバー攻撃を受けた。攻撃は北朝鮮によるものと見られている。聯合ニュースが同省報道担当を引用して報じた。

    先に、サイバー攻撃による軍事機密含む軍事情報の流出が報じられた。

    これまでの調査情報によると、攻撃は外部インターネットにも、陸空海軍内部のネットワークにも接続されている国防統合データセンターのサーバーを通じて行われた。3200台が攻撃の被害に遭い、うち700台が内部ネットワークに接続されている。

    サイバー司令部の専門家は10月、更なるウイルス感染拡大を防ぐためにサーバーを切断していた。同紙が報じるところ、今回の出来事はサイバー攻撃から軍事情報を守るために設立された司令部の6年の歴史上初めての深刻な失敗だ。

    関連:

    韓国 チートコード作成者には懲役刑の現実
    朴氏の医務室長が国会で告白 大統領府で美容目的の注射?
    タグ
    ハッカー, 韓国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント