17:48 2019年12月14日
トルコ警察

テロリストが軍人の乗ったバスを爆破、トルコ 【動画】

© AP Photo / Emrah Gurel
災害・事故・事件
短縮 URL
108
でフォローする

トルコ中央部の都市カイセリで、市バス近くの車に仕掛けられた爆弾が爆発し、13人が死亡し、48人が負傷した。トルコ軍総司令部が発表した。

「今ある情報によると、車に仕掛けられた爆弾が爆発した。これはテロだ。遺憾にも犠牲者と負傷者が出て、その数は確認中だ」カイセリ市長のスレイマン・カムチが述べた。

現地時間8時45分(日本時間14時45分)、エルジエス大学のメインゲートから500メートルの範囲で爆音が轟いた。これまでの情報によると、爆弾が仕掛けられた車の運転手は、停留所で停まったバスの横に車をつけ、爆弾を起動させた。

バスには主に、休日にカイセリ市中央部へ向かっていた地元の駐屯所に駐留している、ある特殊部隊の軍人たちが乗っていた。

負傷者はすべて、直ちに病院に搬送された。警察は事故地区を完全に封鎖した。事件の捜査が行われている。

タグ
テロ, 爆発, 事件, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント