08:31 2018年07月17日
ヨルダンで武装集団、襲撃し、死者が10人。

ヨルダンで武装集団、襲撃し、死者が10人

© REUTERS / Muhammad Hamed
災害・事故・事件
短縮 URL
104

ヨルダン中部カラクで18日起きた武装集団と警官隊の銃撃戦で、カナダ人女性観光客1人とヨルダンの警官7人、地元市民2人の計10人が死亡した。AP通信に基づいて共同通信が報じた。

武装集団は観光客を人質にとって観光地のカラク城に立てこもり、警察は武装集団側の4人を殺害した。外国人2人を含む34人が負傷した。

犯行声明は出ておらず、武装集団の素性や動機は不明。警察は城周辺の捜索で大量の武器を押収した。

カラク城は十字軍が建設したとされ、考古学博物館が併設されている。

関連:

アレッポの城塞、市民向けに再び開放される
NI:来年、どこで新たな武力紛争が発生する可能性があるか
タグ
事件, ヨルダン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント