06:17 2017年11月22日
東京+ 5°C
モスクワ+ 0°C
    サハ共和国で飛行機墜落

    サハ共和国で飛行機墜落

    © 写真: Maarten Takens
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 69414

    旅客機イリューシン18が、サハ共和国(ヤクーチヤ)のチクシ近郊で墜落した。

    地域の治安機関筋がリア・ノーヴォスチ通信に語ったところによると、「現在のところ、飛行機には乗客32人、乗員7人の計39人が搭乗し、4人が生存しているとみられている」。

    事故原因は、パイロットのミスや悪天候ではないかと考えられている。

    なお軍当局は、「乗客乗員全員生存している。16人が重傷を負った。捜索救助隊のヘリコピターで彼ら全員がチクシの病院へ搬送された」と伝えた。

    地域当局の代表者によると、「3人が重体」となっている。

    関連:

    サハ(ヤクート)でダイヤモンド大企業社員が熊に八つ裂きに
    ヤクート・サハ共和国の映画ファン ディカプリオさんに「人民オスカー」プレゼントへ
    タグ
    事故
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント