17:06 2017年11月18日
東京+ 12°C
モスクワ+ 2°C
    メルケル首相、ベルリンでのトラック突入事件に衝撃

    メルケル首相、ベルリンでのトラック突入事件に衝撃

    © AFP 2017/ Odd Andersen
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 70309

    ドイツのメルケル首相は、12人の命を奪ったベルリンで起きた悲劇に対し深い遺憾の意を示した。

    「私はショックを受けていて、深い悲しみを感じている」と事件についてメルケル首相は述べた。

    メルケル首相はトラック突入をおぞましいとした上で、この後でも「私たちはみんなが一緒に暮らし続けるための力を見つける」と述べた。

    「恐怖がドイツ人を麻痺させるべきではない」と首相は付け加えた。

    メルケル首相は、今あるデータに立脚すると、ベルリンで起きた悲劇は、ドイツ亡命を目指していた人間によってなされたテロだと考えるべきだと確認した。

    タグ
    事件, アンゲラ・メルケル, ドイツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント