18:26 2019年12月11日
聖クセニヤ修道院のワシリッサ修道院長

ベラルーシで正教の女子修道院長 殺される

© 写真 : MLYN.BY
災害・事故・事件
短縮 URL
0 26
でフォローする

ベラルーシ正教会によれば、5日から6日にかけての深夜、聖クセニヤ修道院のワシリッサ修道院長が殺害された。スプートニク・ベラルーシが伝えた。

ベラルーシ正教会のセルゲイ・レピン報道官は「修道女ワシリッサが殺害されたのは事実です。恐らく、修道院に多く収容されている病気の見習い修道女の一人に襲われたものと思われます」と述べた。

なお正教会側は、修道院長が殺害された事実を確認したものの、事件の詳細については発表していない。

タグ
ベラルーシ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント