01:55 2020年08月12日
災害・事故・事件
短縮 URL
1210
でフォローする

ロシア・西シベリア・トムスクの消防士達は、燃える豚舎から150頭もの子豚を抱いて助け出した。地元マスメディアが、この地域を管轄する非常事態省の発表をもとに伝えた。

火災は、トムスク州チョールナヤ・レーチカ(「黒い小川」という意味)村の豚農場で発生、火災発生の一報は、現地時間で正午に消防署に届いた。マスコミ報道によれば、消火活動には、消防車など7台、非常事態省の職員26名が参加した。

トムスク地区行政府の責任者アレクサンドル・クリクノフ氏によれば、助け出された子豚達は、消防隊員になついたものもいたが、ソフホーズ「チェルノレツキイ(「黒川の」という意味)」に付属する小屋に収容され、徐々に落ち着きを取り戻している。

  • ロシアの消防士ら 燃える豚舎から抱いて子豚150頭を救出
    ロシアの消防士ら 燃える豚舎から抱いて子豚150頭を救出
    © 写真 : EMERCOM of Russia
  • ロシアの消防士ら 燃える豚舎から抱いて子豚150頭を救出
    ロシアの消防士ら 燃える豚舎から抱いて子豚150頭を救出
    © 写真 : EMERCOM of Russia
  • ロシアの消防士ら 燃える豚舎から抱いて子豚150頭を救出
    ロシアの消防士ら 燃える豚舎から抱いて子豚150頭を救出
    © 写真 : EMERCOM of Russia
  • ロシアの消防士ら 燃える豚舎から抱いて子豚150頭を救出
    ロシアの消防士ら 燃える豚舎から抱いて子豚150頭を救出
    © 写真 : EMERCOM of Russia
  • ロシアの消防士ら 燃える豚舎から抱いて子豚150頭を救出
    ロシアの消防士ら 燃える豚舎から抱いて子豚150頭を救出
    © 写真 : EMERCOM of Russia
  • ロシアの消防士ら 燃える豚舎から抱いて子豚150頭を救出
    ロシアの消防士ら 燃える豚舎から抱いて子豚150頭を救出
    © 写真 : EMERCOM of Russia
1 / 6
© 写真 : EMERCOM of Russia
ロシアの消防士ら 燃える豚舎から抱いて子豚150頭を救出

関連:

ネットでヘビがワラビーを丸呑みする姿のビデオと写真について論争が続いている【動画】
ノコギリで木を切ることを習得したオラウータンがネットを魅了【動画】
タグ
事件, 動物, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント