15:42 2017年09月24日
東京+ 25°C
モスクワ+ 4°C
    米国でメキシコ人 トランプ新大統領をめぐる口論で隣人の耳を噛み切る

    米国でメキシコ人 トランプ新大統領をめぐる口論で隣人の耳を噛み切る

    © Fotolia/ Brian Jackson
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    120106

    米ペンシルベニア州ピッツバーグに住む男性が、トランプ大統領の政策をめぐり隣人と口論となり、彼の耳を噛み切るという事件があった。CBSピッツバーグのサイト版が伝えた。

    この男性は、メキシコからの移民で、トランプ新大統領の政策により、メキシコに送還されるのではないかと恐れていた

    マルコ・オルチズ氏(30歳)は、あるアパートにメキシコ人と住んでいたが、トランプ新大統領の政策をめぐって、彼と口論になった。その際、意見がぶつかり激高したメキシコ人は、オルチズ氏に飛びかかり、指をねじ上げ、耳を噛み切った。氏は、必死で手を振りほどいて逃げたという。

    警察が駆けつけるまでに、問題のメキシコ人は姿をくらましてしまった。オルチズ氏は、病院に収容され、現在傷の状態は安定している。なお嚙み切られた耳は、アパートの部屋の中で発見された。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント