08:28 2018年05月21日
東京+ 16°C
モスクワ+ 9°C
    中国人の女が金の延べ棒をテープで足に巻き付けてアムール州から持ち出そうとする

    中国人の女が金の延べ棒をテープで足に巻き付けてアムール州から持ち出そうとする

    © REUTERS / Ilya Naymushin
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    103

    中国人の女が金の延べ棒6本をテープで足に巻きつけてアムール州のブラゴヴェシェンスク-黒河の国境検問所を通過して持ち出そうとした。31日、ブラゴヴェシェンスク税関の広報部が伝えた。

    女は拘束された。鑑定の結果、延べ棒は金と銀の合金からつくられており、重さは1キロ以上であることが分かった。税関広報部は「貴金属の含有率:金984.3g、銀30.1g、重さ1キロ超の品物の関税評価額は221万6000ルーブル超」と発表した。

    密輸の刑事事件として立件され、裁判所は中国人の女を拘禁した。

    タグ
    事件, ロシア, 中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント