09:19 2017年09月23日
東京+ 18°C
モスクワ+ 8°C
    海の贈り物? 英国海岸で360キロものコカイン発見

    海の贈り物? 英国海岸で360キロものコカイン発見

    © 写真: National Crime Agency
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    128913

    英国東部のノーフォーク市のビーチにおよそ360キロのコカインが流れ着き、地元民を驚かせている。10日、英ガーディアン紙が報じた。

    コカインの大部分が見つかったのは北海沿岸部でホプトン・オン・シー村の付近。コカインはスーツなどを入れる撥水性のガーメントバックに何層にも包まれていた。残りのコカインが見つかったのはそこから北に16キロ離れた居住区ケイスター・オン・シー付近のビーチ。コカインは末端価格でおよそ70億円にものぼる。

    事件の捜査には英国家犯罪対策局(NCA)が乗り出した。

    ノーフォーク市警はコカインがさらに発見される恐れがあるとして、地元民らに対し、引き続き捜査に協力し、発見次第直ちに治安維持機関に通報するよう呼びかけている。

    それより前に米フロリダ州で、闇市場において10万ドルの価値がある大量のハードドラッグが押収されたと報じられた。興味深いことに、そのパッケージにはそれぞれ、コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバル、メキシコの麻薬密売・密輸組織シナロア・カルテルの最高幹部ホアキン・グスマン、そして米国のドナルド・トランプ第45代大統領の肖像が描かれていた。

    タグ
    英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント