02:41 2020年07月13日
災害・事故・事件
短縮 URL
1315
でフォローする

昨夜、さらに200頭ほどのゴンドウイルカがニュージーランドの浜辺に打ち上げられた。自然保護局のアンドリュー・ラマソン長官がニュージーランド・ラジオに伝えた。

今回ゴンドウイルカが打ち上げられたのは、前日400頭のイルカが打ち上げられた浜辺から約11キロの地点にあるケープフェアウェル沿岸。

10日、約300頭のイルカが死亡した。海中深くに戻すのに成功したのはおよそ50頭。さらに50頭は昨夜、浅瀬に残っていた。夜の引き潮の間に、ゴンドウイルカが海に戻るのに必要な水深まで水が満ちるといいう期待があったが、それは叶わなかった。結果、10日に海中深くに戻った個体数十頭が再び浜辺に打ち上げられたのだ。

ケープフェアウェル沿岸では現時点で、イルカを布切れで覆い、水をふりかけているボランティア数百人が活動している。

タグ
事件, 動物, ニュージーランド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント