23:47 2017年07月21日
東京+ 28°C
モスクワ+ 22°C
    カナダで不明男性、5年後に南米アマゾンで保護

    カナダで不明男性、5年後に南米アマゾンで保護

    © Fotolia/ Kweber
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    1115935

    2012年でカナダで失踪していた男性が、南米ブラジル・アマゾンの森林地帯で警察に保護された。精神に問題を抱えている男性はパスポートを持たず、密林をさまよい歩いていた模様。AFPBBが報じた。

    カナダ人のアントン・ピリパ(Anton Pilipa)さん(39)は2012年にカナダ西部バンクーバーで目撃されたのを最後に行方不明になっていた。だが、昨年11月末、ブラジル北西部ロンドニア州ジパラナで、混雑した道路を裸足で歩いているところを警察に発見され、保護された。

    ピリパさんは悪態をたびたびつき、混雑した高速道路で車の間を縫うように歩いていた。ピリパさんはカナダ連邦警察に会うことを望んだため、警察はカナダ当局に連絡を取った。

    だが、昨年12月中旬、ピリパさんは病院から脱走した。ブラジル警察が賢明に捜索した結果、12月25日、アマゾンでの目撃情報を得た。

    再び行方不明となったピリパさんをブラジル警察は懸命に捜索。12月25日、連邦高速道路警察から、ピリパさんがアマゾンで目撃されたとの情報を得た。警察は、ジャングルにはヒョウやワニ、ヘビなどの危険な生物が生息しているため非常に心配したと述べた。

    その後ピリパさんは無事保護され、兄弟に再開してカナダに帰国した。

    先に伝えられたところ、英国東部のノーフォーク市のビーチにおよそ360キロのコカインが流れ着き、地元民を驚かせている。

    タグ
    事件, ブラジル, カナダ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント