14:31 2018年07月21日
米ジョージア州 小型民間機が住居地区に墜落 【動画】

米ジョージア州 小型民間機が住居地区に墜落 【動画】

© 写真: Dave_S.
災害・事故・事件
短縮 URL
0 30

米ニュージャージー州バイヨンヌ市で、小型の民間機が住居地区に墜落、パイロット1名が負傷した。CBS New Yorkが市の救急隊の情報として伝えた。

米連邦航空局のデータによれば、墜落したのは、クイーンズの航空学校所属の小型機で、ロングアイランドから飛び立ったものだった。

CBSの報道では、操縦していたのはジョージ・パットゥエン氏(56歳)で、自由の女神像付近を通過した際、助けを求めていた。墜落原因については、今のところ分かっていない。

​小型機は、ガソリンスタンドの上に落ちないよう急旋回し、電線を切断した後、地面に激突し大破した。墜落の際、小型機は数台の自動車を損傷したが、それにより、負傷した人はいなかった。

先の報道では、米ノースカロライナ州のシャーロット空港でアメリカン航空のボンバルディアCRJ400機が離陸の際にトナカイを引っ掛けてしまった。

タグ
事件, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント