18:11 2018年02月22日
東京+ 3°C
モスクワ-13°C
    手錠

    日本の検察 19年前に有罪判決を受けたロシア人男性の無罪を主張

    © 写真: Africa Studio
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 53

    札幌地方裁判所は、約19年前に銃刀法違反の罪で有罪判決を受けたアンドレイ・ナヴァショーラフさんの再審を開始した。

    共同通信によると、3月7日に無罪判決が言い渡される見通し。

    ナヴァショーラフさんは1997年に拳銃トカレフ と実弾を日本に違法に持ち込み、自動車と交換しようとしたとして起訴された。

    1998年、ナヴァショーラフさんは懲役2年の実刑判決を受けて服役した後、ロシアへ帰国した。

    ナヴァショーラフさんは2013年に再審を求めた。そして昨年3月、札幌地裁はナヴァショーラフさんを拘束する際の日本の警察の行動は違法であったと判断した。

    タグ
    日本, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント