16:20 2018年05月23日
東京+ 19°C
モスクワ+ 19°C
    ニカラグアで司祭が悪魔を追い出すために女性を焚き火にかける

    ニカラグアで司祭が悪魔を追い出すために女性を焚き火にかける

    © Flickr/ Marcin Wichary
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    2014

    ニカラグアで女性が司祭の「治療」を受けて死亡した。

    司祭は、女性の体から悪魔を追い払うために女性を焚き火にかけた。ロシアのマスコミが報じた。

    悲劇が起こったのはニカラグアのアトランティコ・ノルテの遠方の村。司祭はまず女性を焚き火で「清めた」後、小さな谷に投げ込んだ。結果、25歳の女性は全身の80パーセントに火傷を負い、死亡した。地元の警察は、殺人容疑で5人を拘束した。

    ニカラグアの複数の地域の住民は、昔から精神上の問題を持つ人は悪魔に取りつかれたと考えているため、医療支援のできる司祭に助けを求めることがある。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント