12:43 2018年09月26日
ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバー 日本滞在中にゴルフクラブで顔面を殴られていた

© Flickr/ #Shuba #Norka
災害・事故・事件
短縮 URL
0 510

歌手のジャスティン・ビーバーさんが日本滞在中にゴルフクラブで顔を殴られていたことがわかった。なお殴ったのはこの話を暴露した歌手のエド・シーランさん本人だった。ガーディアン紙が報じた。

シーランさんはガーディアン紙のインタビューで、日本にいた時にビーバーさんと一緒にダイブバーへ行き泥酔、ビーバーさんは水を飲んでいただけだったがその後ゴルフコースへ行くとビーバーさんは地面に横たわって口の中に入れたゴルフボールを打つよう言ってきたため、しっかり狙ってスイングした。そしてビーバーさんの右頬を打ってしまったという。

シーランさんによると、ビーバーさんを「殴った」時には少し不快感を伴うような鈍い音がした。ビーバーさんのセキュリティーガードも驚いた様子だったという。

先の報道では、カナダ出身の歌手ジャスティン・ビーバーさんが日本を訪れ、ネットで大ヒットした「Pen-Pineapple- Apple-Pen」を歌うピコ太郎さんと初対面した。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント