03:27 2018年02月23日
東京+ 2°C
モスクワ-10°C
    ミャンマーで発射の砲弾、中国領内に落下

    ミャンマーで発射の砲弾、中国領内に落下

    © AP Photo/ Ng Han Guan
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 19

    ミャンマー政府軍と少数民族のコーカン族の武装勢力との戦闘で発射された砲弾が、中国領内に落ちた。サウスチャイナ・モーニング・ポストが武装勢力の情報を引用して報じた。

    ミャンマーでは政府軍と、広範な自治権ないしミャンマーからの分離を要求する武装勢力との紛争が続いている。最近では中国との国境沿いにおける場所の情勢が悪化している。6日、武装勢力がシャン州東部で警察署やホテルなどを襲い、30人が死亡した。

    同紙が報じるところ、砲弾は水曜日午前に2度、雲南省镇康县の南山のホテル近くに落ちた。

    関係筋によると、中国市民が落下した砲弾により負傷した。容体は現在のところ不明。

    先に、情勢の悪化のためミャンマーから中国へ数千人が避難したと報じられた。

    タグ
    中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント