17:12 2018年09月22日
サンローランの「品位傷つける」広告に撤去要求

サンローランの広告禁止は今回が初めてではない

© AP Photo / Jacques Brinon
災害・事故・事件
短縮 URL
130

仏ファッションブランド『サンローラン』が広告に、ガリガリに痩せたモデルが大きく脚を開いたポーズをとる写真などを使ったポスターをパリに張り出し、「女性の品位を傷つける」として激しい非難が起きている。これを受けて同国広告規制当局は、ポスターの撤去を命じた。AFPBBが報じた。

民間の広告規制機関ARPPのステファヌ・マルタン代表は7日、女性が両足を大きく開いている写真や、レオタード姿の女性が腰を突き出してスツールにもたれかかる写真に対し、120件以上の苦情が寄せられたと述べた。

ARPPはサンローラン側に、「品位を傷つけ、侮辱する」写真の中止ないし変更を求める旨を伝えたが、サンローラン側はコメントを控えている。

なおこれはサンローランをめぐる初のスキャンダルではない。2015年、英国の広告基準協議会は雑誌に掲載されたサンローランの広告に登場するモデルについて、あまりにも痩せすぎだとして広告の掲載を禁止した

サンローラン側は、モデルが不健康だとする見方には同意しなかったが、その論拠は挙げなかった。

タグ
フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント