22:56 2020年10月29日
災害・事故・事件
短縮 URL
133
でフォローする

イタリア国立地球物理学火山学研究所(Ingv)の専門家らが、2月28日に再び噴火した欧州最大のエトナ火山の新たな噴火を記録した。

スプートニク日本

エトナ火山は、イタリアのシチリア島東部カターニア近郊に位置している。火山学者らは、この一昼夜で火山活動の明らかな高まりを記録した。エトナ火山南東斜面の上部にある「新クレーター」と呼ばれる場所から噴火しているという。

マスコミの情報によると、噴火により数十人のケガ人が出ている。

現在伝えられている情報によると、エトナ火山にいた人々が火山性物質の放出で小さなケガを負い、6人がカターニアとアチレアーレの病院に搬送された。

タグ
事件, 火山, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント