18:12 2019年04月22日
モスル空爆 少なくとも200人が死亡

モスル空爆 少なくとも200人が死亡

© REUTERS / Thaier Al-Sudani
災害・事故・事件
短縮 URL
0 416

イラク北部モスルのアルジャジーラ地区が空爆され、約200人が死亡、うち大勢が一般市民とみられている。イラクのクルドTV「Rudaw」が伝えた。

スプートニク日本

イラク空軍そして米国主導の国際有志連合の航空部隊も、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」に対するモスルでのイラク軍の行動を空からサポートしている。

Rudawの特派員は、23日に空爆を行ったのは誰なのかを明らかにしなかったが、住宅2棟に空爆が行われたと伝えた。それぞれの住宅には一般市民および戦闘員およそ100人がいたという。

Rudawによると、「ダーイシュ」はモスルで定期的に住宅を隠れ家として使用している。

イラク軍および国際有志連合は今のところ今回の出来事に関する情報にコメントしていない。

タグ
テロ, 空爆, ISIS, モスル, イラク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント