23:23 2021年05月18日
災害・事故・事件
短縮 URL
240
でフォローする

沿海地方では「危険な」ガムの販売が行われていないかどうか、店頭での検査が開始された。同地方政府が発表した。検査対象となったガムの包み紙には生命にリスクとなる危険な行為への呼びかけが書かれている。

スプートニク日本

生命にリスクありとされているのは商品名「Five」のガム。これより前、ロシアの数箇所の地方で店頭の点検が開始されている。このガムの包み紙には一番高いビルによじ登り、死ぬ前にしなければならないことを考えるという危険な課題と挑戦が印刷されている。

製造元の「Wrigley」社はすでに「Five」ガムを店頭から回収していることを明らかにし、「Five」のコマーシャルが掲載されているあらゆる情報フィールドに追加情報を載せ、課題遂行に際する熟慮を呼びかけている。

ロシア消費監督庁の鑑定はこれから行われる。現在直ちに商品販売を停止するよう勧告を受けているガム製造会社はおよそ2500社。

タグ
事件, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント