17:59 2017年04月30日
東京+ 22°C
モスクワ+ 18°C
    サンクトペテルブルク地下鉄テロ 死者の名前が次第に明らかに 外国人も4人負傷

    サンクトペテルブルク地下鉄テロ 死者の名前が次第に明らかに 外国人も4人負傷

    © Sputnik/ Alexandr Polegenko
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    サンクトペテルブルク地下鉄で爆発 (16)
    438328

    サンクトペテルブルクでは恐怖の一夜があけて、地下鉄爆破テロの犠牲となった人たちの名前が次第に明らかにされはじめた。

    スプートニク日本

    死亡者のリストにはペテルブルクの芸術界で人形作家として有名なイリーナ・メヂャンツェヴァさん(50)の名前があった。RENテレビが報じた。

    メヂャンツェヴァさんの姪、マリヤ・レフキナさんの話ではイリーナさんは当時、娘と一緒に地下鉄「センナヤ広場」駅で車両に乗り込んだばかりだった。爆発の瞬間、イリーナさんは娘をかばおうと自分の体で覆いかぶさり死亡。イリーナさんの娘は現在、病院で治療を受けているが、幸いなことに命に別状はない。

    事件直後、娘さんは現場から父親のアレクサンドルに電話し、母親に何が起きたかを明かしたという。アレクサンドルさんは自身のSNSに「なんていうことだ。最愛の妻を失った」と書き込んだ。15年にわたって作り続けてきたメヂャンツェヴァさんの人形は悲しみを漂わせる大きな瞳が特徴だった。

    ペテルブルグ国立交通大学でもひとりの女子大生が死亡した。リアノーボスチ通信が報じた。

    亡くなったのは経済マネージメント学部に在籍の3年生、ヂリバラ・アリエヴァさん。ペテルブルグ国立交通大学はこのテロで13人の負傷者を出している。そのうち9人は病院に収容されており、4人は病院での治療を退け、帰宅している。

    大学側はアリエヴァさんの死を深く悼むとともに、アリエヴァさんの近親者に心からの哀悼の意を表している。また同大学には交通機関を学ぶロシア国内の複数の大学やラッペーンランタ大学、ストラスブール、ヘルシンキ、マドリード、北京など外国の大学から続々とお悔やみが届けられている。

    スプートニク日本はサンクトペテルブルク地下鉄の爆発後のライブ報道を行った。こちらからお読みいただけます。

    トピック
    サンクトペテルブルク地下鉄で爆発 (16)
    タグ
    テロ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント