08:23 2020年02月20日
災害・事故・事件
短縮 URL
サンクトペテルブルク地下鉄で爆発 (16)
1513
でフォローする

近接格闘術のロシアチャンピオン、デニス・ペトロフ氏(25)がサンクトペテルブルク地下鉄の自爆テロで亡くなった。ペトロフ氏がコーチとして勤務していたクラブは、氏の死去を確認した。

スプートニク日本

月曜日、ペトロフ氏が最後に連絡を取ったのは14時ころ、地下鉄に降りる前。14人の命を奪った爆発が起きたルートを移動していた。テロの後2日間、ペトロフ氏は行方不明となっていたが、5日には死亡が明らかになった。

格闘クラブ「Warrior Fight Club」はSNSで、「残念ながら、最悪の危惧が当たってしまいました。地下鉄の爆発の際、我々の友人であり素晴らしいコーチ、そして同僚であるペトロフ・デニス・ロマノヴィチ氏が死去しました」と発表した。

トピック
サンクトペテルブルク地下鉄で爆発 (16)
タグ
爆発, 事件, テロ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント