10:15 2017年08月24日
東京+ 29°C
モスクワ+ 16°C
    フェイスブック射殺容疑者の捜査が終了 スティーブンズ氏、自殺

    フェイスブック射殺容疑者の捜査が終了 スティーブンズ氏、自殺

    © REUTERS
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 43112

    18日(日本時間19日)米国オハイオ州クリーブランド市の警察官は、男性を射殺する様子をフェイスブックでライブ配信事件で指名手配されていた容疑者が短時間の警察の追跡中に自殺したと発表した。

    スプートニク日本

    指名手配されていたススティーブ・スティーブンズ容疑者の車両は同州エリー郡で警察により発見されたが、逮捕された前、銃で自殺した。

    AFP通信が報じたところによると、スティーブンズ容疑者の母親が多数の殺害の原因はガールフレンドとのケンカと指摘した。

    先に、米国の警察は同容疑者の逮捕につながる情報に5万ドル(約540万円)の懸賞金を出すとしていた。

    16日、米クリーブランドの北東部でスティーブンズ容疑者は高齢の男性の犠牲者に向けて銃を乱射して殺害する様子をフェイスブック上でライブ配信し、同ビデオで「この他にも複数の殺人を実行したと主張しているが、確認は取れていない」と述べた。

    タグ
    殺害, 事件, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント