06:31 2020年08月10日
災害・事故・事件
短縮 URL
1110
でフォローする

ベネズエラのミランダ州で行われた反政府デモで、国家警備隊員が殺害された。ベネズエラの国民弁護人タレク・ウィリアム・サーブ氏が伝えた。

スプートニク日本

サーブ氏はツイッターに「15分前にロス・カストレス(ミランダ州)で、国家警備隊のサン=クレメンテ・バリオス・ネオマル軍曹がスナイパーによって殺害されたことを世論に伝える」と投稿した。

ベネズエラ 抗議デモ中に国家警備隊員が殺害される
© REUTERS / Carlos Eduardo Ramirez
ベネズエラ 抗議デモ中に国家警備隊員が殺害される

これを受け、19日に行われたベネズエラでの大規模抗議デモの死者は3人になった。先にタチラ州で女性、カラカスで若い男性が死亡したと伝えられた。

20日、野党は大規模な反政府デモを再び開く意向。

ベネズエラでは4月4日から大規模な抗議デモが行われている。

ベネズエラ 抗議デモ中に国家警備隊員が殺害される
© REUTERS / Carlos Eduardo Ramirez
ベネズエラ 抗議デモ中に国家警備隊員が殺害される

先の報道では、ベネズエラのマドゥロ大統領が国家転覆を未然に防ぐ「ザモラ」計画を実行に移した

タグ
抗議, ベネズエラ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント