22:36 2017年11月21日
東京+ 7°C
モスクワ+ 0°C
    パリのテロの影響 仏大統領選の運動中止

    パリのテロ、影響で仏大統領選の運動中止

    © Sputnik/ Irina Kalashnikova
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    124336

    フランスのパリ中心部にあるシャンゼリゼ通りで20日夜、発生した警官襲撃テロを受け、フランス大統領選第1回投票の主要候補らは21日に予定していた公式な選挙運動を中止すると相次いで発表した。第1回投票は23日で、公式選挙運動は1日を残すだけで、21日までだった。

    スプートニク日本

    共同通信によるとマクロン前経済相は北部ルーアンやアラスでの21日の集会を中止すると発表し、フィヨン元首相とルペン党首もそれぞれ21日に予定した集会などの中止を公表した。

    銃撃で警官1人が死亡、2人が負傷し、銃撃犯は警察が射殺した。ダーイシュ(IS,イスラム国)」がISと関連のあるAMAQ通信を通じて犯行声明を発表した。

    タグ
    テロ, 選挙, フランス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント