21:19 2018年02月19日
東京+ 7°C
モスクワ-3°C
    マルマラ海が突然オレンジ色になった理由は?

    マルマラ海が突然オレンジ色になった理由は?【写真】

    © AFP 2018/ Bulent Kilic
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 10

    トルコのトラキア東部テキルダー近くのマルマラ海の海域がオレンジ色に染まり、地元住民の不安を引き起こした。Daily Sabah紙が報じた。

    スプートニク日本

    水の色が変わったのは、船からの化学物質流失か、海に廃棄された生活ゴミだと考えられていた。セズギネル・トゥンジェル教授が、これは海域で微生物の数が増えたためだと説明し、住民を安心させた。

    教授によると、水をオレンジ色にしたのはNoctiluca scintillansというプランクトン。このクラゲに似た姿の単細胞生物は、色を有するのだ。春、このプランクトンは急速に増殖し始め、水域の色を変える。

    教授はまた、このプランクトンはオレンジ色だけでなく、ピンクや茶、緑に赤色などにも水を染めることがあると指摘。環境への悪影響は一切ない。

    先の報道によると、インド中部マディヤプラデシュの集団結婚式で、夫が泥酔して暴力を振ってきた場合に身を守るようにと、州数百人の花嫁に木製のへらをプレゼントした

    タグ
    トルコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント