05:30 2020年09月24日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 214
でフォローする

北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けて、韓国軍の合同参謀本部は非難声明を出した。NHKが報じた。

スプートニク日本

韓国軍の合同参謀本部は「わが軍は、北の無謀な挑発行為に対し強く警告し、核とミサイルの開発を直ちに中止するよう、もう一度厳重に促す」とし、「北が警告を無視して挑発を続けるならば、警告どおり、米韓同盟による強力な懲罰に直面することになる」という内容の声明を発表した。

北朝鮮は日本時間の14日午前5時28分ごろ、北西部亀城付近から東北東方向に弾道ミサイル1発を発射した。

タグ
ミサイル, 北朝鮮, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント