13:31 2017年07月28日
東京+ 29°C
モスクワ+ 16°C
    不明の自衛隊機 発見現場で4人発見

    不明の自衛隊機が発見 現場に4人の自衛隊員も

    © 写真: YouTube / ANNnewsCH
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    2113015

    16日午前10時40分ごろ、北海道北斗市の山中で、15日に行方が分からなくなった陸上自衛隊のLR2連絡偵察機の機体が見つかった。防衛省によると、現場で乗員と見られる4人が見つかった。NHKが報じた。

    スプートニク日本

    自衛隊機 レーダーから消える
    © Sputnik/ Sergey Pyatakov
    なお安否など詳しいことはわかっておらず、自衛隊が確認を急いでいるという。

    NHKによると、自衛隊や警察およそ1700人が、機影が消えた付近の北斗市戸田の沢周辺の山で捜索を続けていたが、16日午前10時40分ごろ、戸田川の上流付近の山中で機体の一部が見つかった。

    また16日午後0時40分すぎに、自衛隊の救難員が乗員と見られる2人を見つけたのに続き、午後2時前にかけて、乗員と見られる2人を見つけたという。

    なお安否など詳しいことはわかっておらず、自衛隊が確認を急いでいる。機体には隊員4人が乗っていた。NHKが報じた。

    タグ
    事故, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント