16:22 2019年12月15日
中戦闘機が米軍機に異常接近 南シナ海上空

中戦闘機が米軍機に異常接近 南シナ海上空

© AP Photo / Alexander F. Yuan
災害・事故・事件
短縮 URL
173
でフォローする

南シナ海上空で25日に、米海軍のP3哨戒機に中国軍の殲10戦闘機2機が異常接近したと米国防総省当局者は26日発表した。共同通信が報じた。

スプートニク日本

同局はこの行為を「危険な行動だった」と中国側を非難した。ロイター通信によると、中国軍機は米軍機に約180メートルの距離まで近づいたという。

同局者は、異常接近された米軍機は国際空域で活動していたとして「中国政府に懸念を伝える」と語った。

共同通信によると、米軍は中国が実効支配する南シナ海の南沙諸島のミスチーフ礁沖で25日、過剰な海洋権益主張に対抗する「航行の自由」作戦を行っており、中国側が反発した可能性があるという。

先の報道では、中国の2機の戦闘機が17日、東シナ海の上空で米軍機に異常接近をした。

タグ
米国, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント