07:45 2020年05月26日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 20
でフォローする

韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮が29日発射したミサイルは約450キロ飛行した。ミサイルは、韓国を標的とする短距離弾道ミサイル「スカッド」とか、射程を約千キロまで延ばした中距離弾道ミサイル「スカッドER」などと推定される。共同通信が報じた。

スプートニク日本

先の報道によると、北朝鮮は29日午前、弾道ミサイルを発射した。日本政府は、ミサイルが日本海の排他的経済水域(EEZ)内に着水したと発表した。

タグ
ミサイル, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント