21:36 2017年10月20日
東京+ 16°C
モスクワ+ 6°C
    トリノのパブリックビューイング会場でサッカーファン将棋倒し 1500人負傷【動画】

    トリノのパブリックビューイング会場でサッカーファン将棋倒し 1500人負傷【動画】

    © AFP 2017/ Massimo Pinca
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 27512

    欧州の2016-17シーズンを締めくくるUEFAチャンピオンズリーグ決勝のパブリックビューイングが3日トリノのサン・カルロ広場で催されたが、群衆の中でパニックが起き人々が将棋倒しとなり、柵が壊れ、およそ1500人が負傷した。Football Italiaが伝えた。

    スプートニク日本

    なお英ウェールズのカーディフで行われた決勝では、FWロナルドが2ゴールを挙げ、レアル・マドリード(スペイン)が4-1でユベントス(イタリア)に快勝した。

    トリノの広場では、ほぼ2万人もの人々が、大画面でこの試合を観戦していた。

    いくつかの情報によれば、レアルが3点目を入れた後、広場で数発の爆竹が鳴り、人々はパニックとなり、逃げまどう人の間で将棋倒しが起きた。当初負傷者は、200人程度とみられたが、その後増えた。

    ​ただ「爆竹」は、今回の悲劇の原因を説明する一つの説に過ぎず、歩道に金属製の柵が倒れた事が主な原因だと見る向きもある。

    ​先の報道によると、オランダ・アムステルダムで行われたサッカー、PSVアイントホーフェンとアヤックス・アムステルダムの試合で、アイントホーフェンのファンが発煙筒を用いた結果、観客席が真っ黒な黒煙に包まれた

    タグ
    スポーツ, 事件, イタリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント