03:02 2017年10月21日
東京+ 15°C
モスクワ+ 5°C
    トリノのサッカー将棋倒し 原因が判明 マスコミ

    トリノのサッカー将棋倒し 原因が判明 マスコミ

    © AFP 2017/ Marco Bertorello
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 66034

    3日、トリノのサン・カルロ広場のUEFAチャンピオンズリーグ決勝のパブリックビューイングで起きた将棋倒し事件をの原因は2人の若者の悪ふざけだったことが判明した。ポータル「フットボール・イタリア」が報じた。

    スプートニク日本

    騒ぎを起こした2人は他のサッカーファンに混じって観戦していたが、自爆テロ犯をよそおうジョークを思いついた。警察が現場に設置された監視カメラを分析した結果、2人のうち1人が突然両手を上げ、大声で何かを叫び始め、これに驚いたほかの観衆が様々な方向に逃げようとして、将棋倒しが起きたことが判明した。

    ふたりは警察に拘束されており、尋問の結果、この事実を認めている。

    将棋倒しは1500人の負傷者を出す大惨事となった。ユベントス対レアルの試合は1対4で終了した。

    タグ
    サッカー, 事件, イタリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント